許すも許さないも

連日の不倫報道を見て
奥さん子育て&妊娠中の夫の浮気に対し
世間は非常に怒り心頭です

「もし自分がそうされたら…」と考えると
発狂しそうになりますもんね
なので皆さん、離婚した方がいいってコメントが多いです


でもこれ、浮気したのが私のパートナーだったらと考えると


「うーん、大丈夫です、しばらくしたら帰ってきますから」


って言っちゃうだろうなと思った次第です

ただ、私は子どもがいないので、
本当のところはわかりません


たしか、金子恵美さんが、今回と同じような状況で
宮崎さんの浮気を許したことで
男性からは圧倒的に支持されましたが
女性からは「浮気を許すことが女性の鏡のように賞賛されてほしくない」
という声が多数だったようです

でも、いいか悪いかは別として
奥さんがこう言っちゃったらもう、外野は黙るしかありませんよね


こういうときって試されてるって思います
浮気相手の女性も、今回の件で、男性の本気度がわかるでしょうし
旦那さんも、どっちが本当に好きなのか、はたまた自分が一番かわいいのか
奥さんも、どれだけ相手を信じていて、また自分が相手を必要としているか
とか、すごくたくさん考えないといけないと思います

だから、世間は本当に奥さんを心配するなら
騒がない、取り上げないのが一番いい


実は私、この女性、二人とも好きなんですよ
なので、どちらの立場に立ってもつらくなりますし
どちらもがんばってほしいという気持ちはあります

世の中にはもっともっと報道すべきニュースがあるし
私たちは他人のことより、
自分の人間関係をしっかり見つめる必要があるし
だから、自分だったらと考えたり、話し合ったりするだけでいい

だって人との関係なんて当事者にしかわからないことばっかりですよ
ましてや男女関係なんて

正義を振りかざした暴力

最近うちの会社では食堂の業者が変わって
匿名のアンケートをとっているのですが
そのアンケートは、食堂からの返信コメントとともに掲示されます

その内容は
「マズイ!」
「高い!」
「どのメニューも魅力がない。選択肢なし」
「サービス悪すぎ」
等々、不平不満ばかり

会同事務局として、毎回心無いアンケートを受け取っている私の胸にも刺さります
言い方がねえ…
もう少し思いやり持てないのかな
私もメニューに対して「ん?」って思うときはありますよ
でも、食堂、総務だって決められた予算の中で一生懸命考えてるわけですし
文句言うなら予算をとってる役員に言わないとね
せめて
「値段はちょっと上がってもいいから、国産にしてほしい」とか
「バリエーション減らして、単品のコストを下げてみては?」とかさ
相手に無理難題を要求し責め続けるばかりではイジメと同じです

業者が変わるくらいなので、改善はされていると思います
私の印象では、美味しくなったけど、高くなった感じ

私もアンケート用紙を一枚持ち帰りまして
「あの人もきっと不満を書くんだな」と周囲には思われてると思いますがw

私が伝えたいのは
「夕食のバリエーション増やしてくれてうれしい。ありがとう!」です
以前は、カレーとうどん以外、全部揚げ物だったんです
それが、お魚や煮物、小鉢なんかも増えたんですよ

不満ばかりぶつけてたら、業者さんのモチベーションも下がってしまう
いいところは「いい」と伝えないと
悪い噂ばかり広がって、食堂の利用率がもっと低下したら
→利益が出ないため、価格を上げるか質を落とすか→不満爆発となります

ただ以前は私も、不満があるときしか用紙を記入していませんでした
これも事務局やったから痛感したこと
アンケートを渡す以上、受け取る人がいる
自分がそれを受け取ったとき、どういう内容なら
「がんばって改善してみようかな」という気になるかを考えて
ちゃんと書こうと思いました
「事務局アホか?」なんてコメント、本当に萎えるorz

話は変わりますが、昨日の芸能人の不倫報道も
皆さん叩き過ぎじゃないだろうか…
自分にはまったく関係ないのに、なんでそんなに怒るんだろう

正義感の欠如による暴力と、正義感を振りかざした暴力
どっちも良くないけど、
後者の方が圧倒的に多いこの頃

できないって言えない②

先日、私が経営メンバーに無理難題を言い渡されたことで
自暴自棄になっていた件ですが
本日社長にプレゼンして(心境とは裏腹に、やる意志は見せねばなりません
正式にGOがかかりました


うっ…(汗


がしかし


勝算あり、と見込んでいます(なんと楽観的w


自分が壁にぶつかったとき、逆境に立ったときなどは
結構占いを見てしまうんですが(石井さんとしいたけさん好き
今年は波乱万丈の中で
「逃げずにやるべし」
「一人で抱え込まず、内外から人を巻き込む」
「やれば必ず成果が出せる」
みたいなことが、どこを見ても書いてあったので
(自分が意識的にそう読んでいるのかもしれませんが

財務責任者が
「Budgetに計上していない」と言おうが
「そんなお金はない」と言おうが

「やることになるんだろうなあ」とは
漠然と思っていました、予感的中
あ、それだけで「やれる」って思ったわけじゃないですよ

「できない」理由を言っても意味ないので
「その代わり」作戦です

その代わり、お金出してくれますか?
その代わり、コンサル入れていいですか?
その代わり、他部署からもアサインいただいていいですか?
その代わり、5ヵ月かかっていいですか?
等々

それが全部通っちゃったんですよ
なので、なんとかやれるかなと(もちろんキツイですが

そんな感じで
やると決まれば、アウトプットは必ず出します


私、失敗しないので


とまでは断言できませんが
完遂はさせます

忙しい(汗

自意識過剰?

体力づくりのため、ジムを再開しました
いろいろ調べたんですが、
いいなと思ったところは私が行きたい日曜日の夜に営業していない
エニタイムは、ロッカーやシャワールームがあまりにコストカットされていて不安
等々の理由により、以前通っていた公共施設のトレーニングルームに戻ることにしました
個人カルテはもうないだろうなと思ってたんですが
奇跡的に残っていまして(通常は1年以上来てないと廃棄
よく見たら、2017年の12月までは通っていたので、約2年のブランクということになります
ちなみにそれまでは10年間毎週通っていました
股関節を悪くしたので、走るの厳禁になったんです…

通いなれたところだけあって
マシンの使い方もなんとなく覚えてるし
どれくらいの負荷で、何回やるか、もカルテに記載してあったので
スムーズにカムバックできた!

「昔みたいにできないんじゃないか」と不安で
最初はリハビリと思って軽くやり始めたんですが
だんだん感覚を取り戻して、結構いい感じで汗かけたし
慢性的な肩こりや不眠症にも、なんだか良い影響がありそうな予感がするので
これから毎週続けていきたいと思います

と、いいことづくしかと思ったんですが…
一つ気になることがありまして

公共施設でお金も安いから、いろんな人たちが来ています
特に年配の方は、シニア割もあって1回300円程度だから、毎日来ちゃう人もいます
私が再開したその日
一人の年配の男性(70代か80代)が、ずーっとこっちを見てたんですよね
自意識過剰、と言われるかもしれませんが、もともとジムには女性が少なく
若い女性はカップルで、それ以外は私より上のシニア世代だったので
私の存在が目立ったかもしれません

で、ことごとく私の横のマシンに来るわけです
偶然かもしれないので、あまり見ないようにしてて
でもなぜその男性が隣にいるのがわかるのかというと
その方、結構強い香水をつけてるんです

ダンディな男性がつけるようなものではなく
かといって、ホストみたいな女性モテを意識したものではなく
バブル全盛期のギラギラした男性がつけてるようなヤツw

もうね、くっさいんですよ!(本音
スポーツやってるときってすごくいっぱい呼吸してるのに
むせるようなにおい嗅いでいたくないんですよ

だからこっちは離れるように離れるように意識してるんですけど
気づけば隣、後ろに男性が…(汗
2時間やったので、最後のストレッチでもするか、とマットに横たわれば
他に誰も使っていない広いマット(8畳くらい)なのに
なぜか私の上(頭側)に、その人も寝転がっている、近い!!!

これ、気のせいじゃないですよね?w
香水めっちゃつけてるのも、全部うさんくさい!

ちなみに、ストレッチもうんと時間かけたけど
その人が動かなかったんで
切り上げて階段下の更衣室に行こうとしたら
その人も切り上げて後ろついてきました(爆
更衣室が別々でホントによかった…(エニタイムだとこうはいかない

ということで、逃げるように帰ってきたわけですが
確か2年前に通ってたときも、女性に声をかけてるのは60代以上の男性で(皆肉食系!
20代~50代の男性はまずそういうことしないですね(こちら草食系
ホント元気なのは良いことですが、こういう粘着系はカンベン(汗
ライトな感じならね、まだいい
昔、私の走り方が悪いとめちゃくちゃ説教してきたおじいちゃんもいましたが
そういうのもいらない
おかしいときはスタッフさんが指摘してくれますから

ジムは出会いの場なんかじゃないし!
これからはイヤホン必須

会いたい人に会いに行く

新年「会いたい人に会いに行く」シリーズ(あんまりたくさんいないけど)第2弾
いつの間にか今年の目標にしております
現在自分探し中の40代女子なんでw

第1弾は、ここでも何度か紹介している
親友T君
ポリアモリーの、って言ったらわかりますかね
先日も7時間!語り合いました
ていうか、私が強制的に「もう寝るから帰って」と言って終わったので
(会いに行ってるんじゃなくて来てもらってるのかよ!というツッコミはなしでw)
そうじゃなかったらもっと話したかったな

で今日は第2弾
自分の「メンター」だと勝手に思っている
製薬会社の取締役(60代)とデザイン会社の社長(同い年)
このお二人はとにかくいつもポジティブ&アクティブで
気後れしそうなくらいパワーがみなぎっているため
(二人とも新年の挨拶には「今年も絶好調です」と書いてあったw)
自分に元気がないときはとても会えません

5年先、10年先を見越して常に先手を打っているような慎重派でもあるのですが
この先のビジョンをどう考えているのか
とくにデザイン会社の社長は同い年でもあるので
リタイヤ後とかどう考えてるのかなって、興味があって
ちょうどよいタイミングで
「3人で新年会やろう!」と声をかけていただいたので
本日行ってきます
(これも自分で動いたわけじゃないのか!ってツッコミはなしでw)

これまでの、やりたいことが明確にあるから動く、ってとこから
やりたいことがわからないから動く、ってのに変わっていて
なので、最近会いたい人に会うときは
話したことをWordにまとめたり、気になったキーワードを説明している書籍なんかを
片っ端から購入したりと、忘れないようにしています
元来、天秤座はたくさんの人の意見を聞いて、自分の道を模索していくタイプらしいので
インタビュアーとしての特技(趣味?)を生かし
1冊の本でも書けるくらいにまとめられたらいいな、なんて

今年も良いご縁がありますように

個人情報だだもれ

以前も書きました
A○SOKの件

「通信異常で警報が出ているため
 部屋の中をすべて確認しました」
という事後報告

でね、毎度言うのもなんですが、私、A○SOKのシステム
使ってないんですよ(OFFにしてる)
だから、なんで異常が出るの?ってこともあるし

実はこの2~3ヵ月の間で3回です
3回もあったの!
今日も私の部屋に勝手に入ってるの!

電話がつながらなかったからやむを得ず、とのことですが
電話に出ない場合でも
「ナギ様の身に何か起きている(例えば泥棒に監禁されてるとか)と想定して」って
仕事中は自分の携帯を確認できないから
毎回勝手に入られちゃう!

すごい嫌だなあ
うがった見方をすれば、A○SOKの人たちは
私の部屋に入り放題なわけですよ
40代女に興味がないとしても、通帳や日記や洗濯ものや
見られたくないものがたくさんある!
最近いいニュース聞かないし
なんとかならないものかしら

熟年に思う「結婚の基準」

先日、パートナーがスリランカの旅行を振り返りながら
「結婚」の基準みたいなものについて話していて

「楽しく過ごせたし、大好きなんだけど
 時々なんで?とかうーん…って思う部分はあるんだよな
 だから結婚しない」も 

「あんなにたくさんハプニングがあったのに、
 一度もケンカがなかったし、こうして今もラブラブだし
 やっぱりこの人だ、だから結婚しよう」も

 どちらも「正解」だ!って思うんだよね、そうすると「結婚」って本当
 どのレベルになったらするものなか、何を基準に「結婚」のレベルに達するのか
 どんどん分からなくなってきた…

などと、こじらせたことを言っていたのでw
「そういう人に結婚は向いてないんだよ(笑)」と言ってやりましたw
だいたい、お互い一度結婚してますからね(別の人とですが

そういう意味で、若いときの「勢い」とか、
いい意味での「無知」って大事だと思う
そうじゃなきゃ結婚なんて怖くて、責任重くてできない


そんな私はもう結婚という「制度」には何も魅力を感じないのですが
こうして人生も折り返しに来た今、
どんな人となら「結婚したいか」を改めて考えてみました



全然考えてこなかったので何も浮かばないw

 

(しばし経過)

 

何もかもぴったり合う人なんていないので
いろいろ違っていても
自分が大事にしていることだけは、感覚が近い方が良いですね
山ちゃんと結婚した蒼井 優さんが言っていたような
「感動することや、許せないことのレベルが同じ」っていうのと似てます

例えば、趣味が全然違ったとしても
寝食を忘れるくらい夢中になれるって聞くとすごく共感できる
でも「いろいろ手を出すけど何をやっても続かない」だと共感できない

あと、美味しいものを食べることって自分にとって大きな幸せの一つなんですけど
「私は和食好き」「僕は洋食好き」は共感できる
でも「食べること自体に興味がない」って人はムリ

自分は「成長したい」と思ってるから
「働いたら負け」とか言ってる人もムリー

そういう「自分が大事にしてることに対して共感できる」
は外せないな


もう一つ加えるなら(贅沢w


「一緒に戦えるか」

つまり「どんな困難もこの人と一緒なら乗り越えられる」と思える人、です
人生なんて大変なことの方が多いじゃないですか(痛感
そういうときに逃げずに支え合うことができる、という確信が持てたなら


それ以外のことは、もうどうでもいいですよ!
事業に失敗したって、浮気したって、ハゲたって
目をつむれます、許せます

改めて、そんなことを考えてる自分に気づきました
昔は「愛さえあれば」なんて言いながら
なんだかんだ「経済力」を重視してたし、
自分らしさを隠して相手に合わせるような青い時期もあった
反対に、30を超えて年下と付き合うことが多くなると
自分の思い通りに動いてくれない人は、すぐに嫌いになった

だから失敗したんでしょうけど(遠い目
歳をとったからわかるんです、大事なこと
やっぱり私も結婚に向いてないや!

さて、仕事に戻るか…
当時の彼らの目に、今の私はどんなふうに映るのかな